スポンサーサイト

Posted by 眠兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クエン酸リンス

Posted by 眠兎 on 20.2010 手作りリン酢 0 comments 0 trackback
市販のシャンプーから石鹸シャンプーに切り替えると髪がきしんだり、すすぎが上手くいかずに乾いた髪がベトベトした状態になったりするとか…

手作り石鹸や手作りリキッドソープはアルカリ性の為、髪の毛のキューティクルが開くので髪がきしんでゴワゴワしてしまいます。

石鹸シャンプーの後にクエン酸リンス(又は、リン酢)を使う事で髪の毛のアルカリを中和し、開いていたキューティクルが締まるので髪のきしみがなくなり指通りがよくなります。
熱(ドライヤー)をあてることでさらにキューティクルは締まります。

しっかりすすぎが出来ていない髪に、クエン酸リンス(リン酢)を使うと、石鹸カスが酸によって油脂に変化してしまい髪がベトついてしまうそうです。

それから、クエン酸にはピーリング作用があるとか…
顔に付かないようにした方がよさそうですねぇ


お酢で作るリン酢はかなり臭いが独特らしく、3日が限度!! というのをよく見かけたので、おとなしくクエン酸リンスをつくりました。

20100820_r3.jpg


- レシピ -  
ハーブティー
(ラベンダー・セージ・スギナ)
 … 200g
クエン酸 … 小さじ2
キサンタンガム … 小さじ1と1/2
グリセリン … 5g
ローズマリーBG抽出液 … 10g
ラベンダーEO … 15滴
ティートゥリーEO … 15滴

精油を加えなくてもハーブティーとローズマリーBG抽出液で充分な程のいい香りがしていたのですが、ラベンダーとティートゥリーを加えてみました。

もう少しゆるゆるのジェル状のほうが好きなので、キサンタンガムは小さじ1でもいいかなぁ

スポンサーサイト
 HOME 

Profile

眠兎  Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Author:眠兎
アロマと手作り石鹸と犬猫に癒される日々・・・

Server & Domain

Affiliate





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。