スポンサーサイト

Posted by 眠兎 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥アロエを作ってみた

Posted by 眠兎 on 15.2010 下準備・仕込み 0 comments 0 trackback
20100715_0.jpg
胃腸の調子が悪い時や、風邪気味かな?と思った時に1cm程度を刻んでのんだりして何かとお世話になってるアロエ様。

アロエの生葉には、針状結晶(シュウ酸カルシウム:山芋が痒くなるのと同じ成分)が入っているため、肌がチクチクしたり痒くなったりする場合があるとか。
煮て灰汁を取り除くか、乾燥させるといいそうです。

という訳で、天気も良かったので乾燥アロエにしてみました。
20100715_1.jpg
アロエを薄くスライスして、重ならないようにざるに入れて天日で干す。

乾燥させた物はお茶にして飲んだり、粉にしてお料理にといろいろ使い道があるので天気がいい時に沢山作っておきたいです。

そうそう、アロエを収穫しているときに蚊にくわれてしまって、アロエをスライスしてる最中痒くてしかたなかったのですが、アロエ汁まみれの手で掻いてたらいつのまにか痒くなくなってました。
調べてみたら虫さされにもいいとか。
ほんと万能薬ですねぇ。
スポンサーサイト
 HOME 

Profile

眠兎  Twitterボタン
Twitterブログパーツ

Author:眠兎
アロマと手作り石鹸と犬猫に癒される日々・・・

Server & Domain

Affiliate





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。